フォト

***

  • 訪問 ありがとうございます        
    PatchworkQuilt・CrossStitch等の  手しごとを記録しています。            by Garnet
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Cross Stitch

  • Nightingale
    クロス・ステッチ 作品

Patchwork Quilt Ⅰ

  • ミニポーチ
    バッグ・ポーチなどの小物集

Patchwork Quilt Ⅱ

  • Rose Dream Quilt
    タペストリー・バッドカバーなどの作品

My Favorite Pattern

  • #18 St.Paul
    12cmサイズのお気に入りパターン

Let's Try

  • Strawberry Garden
    QP企画、 Let's Tryなどで 制作した作品。 他、書籍を参考に制作した作品

Monthly Quilt

  • フラワー・ベース・タペストリー 
    「すてきにハンドメイド」MonthlyQuilt

Flower Arrangement

  • プリザーブドフラワー ハート
    今までに制作した作品を フレッシュフラワー・プリザーブドフラワー

料理

  • 生あげの酢豚ふう
    昨夜の一品

***

  • 掲載のステッチ作品は、デザイナー、メーカーに著作権があります。画像の配布、複製、転載はご遠慮ください。 宜しくお願い致します。

Book

  • Garnetの本棚
無料ブログはココログ

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021年3月30日 (火)

刺し子 (麻の葉のピンクッション)

少し前ですが、ふきんを縫って少し残った晒しで、刺し子で花ふきんを。

図案は線を引くのも割合簡単な「亀甲」という模様にして刺しました。

8の字を書くように中央から外側に向かって、繰り返し刺していくだけなんですが

ひたすら刺していく、結構楽しかった・・ので、

持ってる刺し子の本から、小物を刺してみました。

Photo_20210330131601

材料:表布・白リネン 裏布・コットン 糸:ダルマ家庭糸(細口 色31)

針目などは揃ってなくて、ゆがんだ麻の葉で、間違ってるところもあるかもしれませんが

気にいってます(^^♪

亀甲柄の刺し子は、ピンクッションの下で少し写ってるのがそうです。

参考にした刺し子の本は

Photo_20210330131701

下:嫁入り道具の花ふきん教室(近藤陽絽子)

   この本から 「亀甲」の図案を刺してます。

上:一目刺しを楽しむ、カラフルで愛らしい刺し子のふきんと小物(sashikonami)

   この本から  「麻の葉 ピンクッション」を

 

ピンクッション、色違いでもう数点刺すうちに、針目も揃うのでは、と思います。

 

刺し子糸を先日ネットで注文しました、届き次第小物を刺します。

 

            ⁂

 

今日はこの後、CHSのThe Farmsの続きを。

2021年3月20日 (土)

ニードルポイント ポーチ ③ 完成

ポーチ完成しました。

Photo_20210319131501

仕立てはミシンでと考えたけど、もし間違ったときに解くのが面倒かなと思い

手縫いで仕立てました。

 

           *****

Photo_20210319131701

「ポピーとサンタベリー」 アクセサリーポーチ

Photo_20210319132201

「ミレフォニウム」    モバイルポーチ

2個の可愛いポーチが完成しました。

 <フェリシモ・クチュリエ>

北欧の花と実を描く テキスタイルみたいなニードルポイントポーチ

 

2021年3月19日 (金)

Snow drop

雪どけと共に咲いてきた「スノードロップ」

Photo_20210319130401

花言葉は 「希望」

厳しい寒さに耐えて春を待つ姿からこの花言葉がつきました。

 

夜は眠るように閉じ、その姿は雪の妖精のよう。

楽園を追われて雪にこごえているアダムとイブを哀れみ、

天使が雪をこの花に変えたという伝説もあります。

(日々を彩る幸せのダイアリー・誕生花366の花言葉より)

 

3枚の花被片が日中は開き、夜は閉じる。

小さくて大好きなお花です。

2021年3月16日 (火)

ニードルポイント ポーチ ②

ニードルポイント ポーチの刺繍が終わりました。

Photo_20210316125101

                   「ミレフォニウム」

一昨年に刺し終わっていたポーチ。

Photo_20210316125201

                 「ポピーとサンタベリー」

先ずは、「ポピーとサンタベリー」のほうを。

ネットのほうにファスナーを縫い付けるのが、少し大変ですが

作り方の説明に従ってポーチを完成させます。

では、2個のポーチのお仕立てが終わりましたらアップします~。

 

    <フェリシモ クチュリエ>

北欧の花と実を描く テキスタイルみたいなニードルポイントポーチ

2021年3月15日 (月)

ロバート・ベイリー 【ラストトライアル】

ロバート・ベイリー著 

弁護士トム・マクマートリー・シリーズ 

「ザ・プロフェッサー」「黒と白のはざま」に続く3作目「ラストトライアル」です。

Photo_20210313133101

                  (3/14読了)

 

 

あらすじ

相棒リックが一時的に「マクマートリー&ドレイク法律事務所」を離れ、

一人で弁護士業務を請け負うことになったトム。

事務所に一人の少女が現れ、殺人事件の容疑者として逮捕された母親の弁護をトムに

依頼する。被害者は彼らの宿敵。母親は因縁の人物。そして法廷で闘う相手は無二の友人たち。

どう見ても勝ち目のない裁判に挑む老弁護士トム。また彼を支える者たち、全力で立ち向かうものたち。

               (小学館文庫より)

 

今回は1作目でトレーラー事故で裁判で証言を翻したウィルマが容疑者。

ウィルマの娘に弁護を依頼されて引き受けたトム。

検事も弁護士も判事たちもトムの教え子。中にはトムに冷遇されたと思い込んで、うらみがえしを

しようとするものなど、圧倒的に不利な状況で裁判に挑みます。

また、本人の病もこの先どうなるのか、最終4作目が気になるところです。

 

(弁護士トム・マクマートリー)

マクマートリー&ドレイク・リーガルスリラーシリーズ・・面白い

早く刊行されないかしら~

2021年3月12日 (金)

ロバート・ベイリー 【黒と白のはざま】

ロバート・ベイリー著 「黒と白のはざま」

Photo_20210311131801

                   (3/9 読了)

ザ・プロフェッサーの続編です。

今作は、KKK(クー・クラックス・クラン誕生の地・プラスキが舞台)

前作「ザ・プロフェッサー」でトムを何かと心配しながら協力してくれた

トムの教え子で黒人弁護士ボーが幼いころ、父親が目の前で彼らに殺された、

45年後の命日に復習殺人で逮捕された。

トムは教え子リックと、負け知らずの女性検事を相手に矜持を賭けて法廷に立つ。

         (小学館文庫より)

 

前作は、トラック事故の裁判でしたが、今回はKKKの発祥の地での事件。

ボーのたどり着いた事実は、つらい現実が。       

次回作「ラストトライアル」は1作目のトラック事故で虚偽の証言した人物が登場します。

この3作、もし、興味がありましたら、

間おかないで、一気に読んだ方がいいと思います。

 

* 本日 2度目の投稿 前記事 1作目「ザ・プロフェッサー」です。 *

 

ロバート・ベイリー 【ザ・プロフェッサー】

ロバート・ベイリー著 「ザ・プロフェッサー」

Photo_20210310125301

        (3/3 読了)

 <あらすじ>

アラバマ大学の教授トムは、元大学フットボールの全米王者。

弁護士として活躍した後、母校の法学者として順風満帆な人生を送っていた。

癌で妻を失い、信頼していた友人の裏切りに遭い、不名誉な罪を着せられて

職を追われる。トム自身も膀胱がんに冒されていることが判明。

そんな中昔の恋人から「娘一家を奪ったトレーラー事故の真相を知りたい」と相談される。

教え子のリックに弁護の橋渡しをして故郷に身を隠してしまう。。。

              (小学館文庫より)

 

リーガル小説、あまり読みませんが、これは面白いです。

法廷シーン、良かった。

2作目は「黒と白のはざま」です。

 

2021年3月 9日 (火)

The Farms of Hawk Run Hollow ⑦

The-farms-of-hawk-run-hollow_20210309131701

 「The Farms of Hawk Run Hollow」  Block NO.10

途中で糸が足りなくなり、先週土曜日に糸を買いに行ってきました。

同じモチーフが続き少し厭きてきましたが、刺し終わりました。

ここまでの途中経過を

Chs

            (クリックで少し大きく見れます。)

        Carriage House Samplings  

       The Farms of Hawk Run Hollow

     

2021年3月 6日 (土)

ログキャビン ①

ロッキングチェア用のクッションがくたびれてきたので、取り替えようと思い

パターンをどうするかでちょっと悩みましたが、ログキャビンに決めました。

色合いは、グレー・淡いブルー系と白っぽい布で(途中で配色変更するかも)縫います。

先ずは、2枚縫えました。

Photo_20210306124501

チェアシート サイズ 48cm を2枚作る予定です。

 

2021年3月 3日 (水)

ダヴィド・ラーゲルクランツ 【ミレニアム6】 

ダヴィド・ラーゲルクランツ著 ミレニアム6 「死すべき女」

Photo_20210301133301

              ( 2/27 読了 )

ストックホルムの公園で、身元不明の男の死体が発見された。そのズボンのポケットには

ミカエルの電話番号が書かれた紙切れがあった。法医学者から、男が殺害された可能性があると

聞いて男の素性を調べ始める。

その頃、リスベットは双子の妹カミラを追っていた。

         (ハヤカワ文庫より)

ミレニアムシリーズは今回の「ミレニアム6 死すべき女」が最終作。

スティーグ・ラーソン著「ミレニアム 1~3」、ダヴィド・ラーゲルクランツ著「ミレニアム4~6」

主人公の「リスベット・サランデル」の物語、もう読めないと思うと、とても残念。

いつか、また続編が・・・なんて期待しています^^

               📚

今、読み始めたのはリーガル・ミステリー 法廷ものはあまり読みませんでしたが、

今読んでるのは面白い シリーズ3作目まで手元にあるので、一気に読みたいと思います。

4作目で完結のようです。

2021年3月 1日 (月)

ニードルポイント ポーチ ①

先日から刺しはじめた小物

ネットの編み目につけた印の線、水で消せるペンで印をつけたけど、目立ちますね。

(もう少し薄く引くつもりが、つい力が入ってしまって( ノД`))

今は背景部分を刺しています。糸の引き具合が均等ではないのが、はっきりわかりますね。。

Needle

クチュリエ 「北欧の花と実を描く テキスタイルみたいなニードルポイントポーチ」

        ミレフォニウム(モバイルポーチ)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »