フォト

***

  • 訪問 ありがとうございます        
    PatchworkQuilt・CrossStitch等の  手しごとを記録しています。            by Garnet
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Cross Stitch

  • Nightingale
    クロス・ステッチ 作品

Patchwork Quilt Ⅰ

  • ミニポーチ
    バッグ・ポーチなどの小物集

Patchwork Quilt Ⅱ

  • Rose Dream Quilt
    タペストリー・バッドカバーなどの作品

My Favorite Pattern

  • #18 St.Paul
    12cmサイズのお気に入りパターン

Let's Try

  • Strawberry Garden
    QP企画、 Let's Tryなどで 制作した作品。 他、書籍を参考に制作した作品

Monthly Quilt

  • フラワー・ベース・タペストリー 
    「すてきにハンドメイド」MonthlyQuilt

Flower Arrangement

  • プリザーブドフラワー ハート
    今までに制作した作品を フレッシュフラワー・プリザーブドフラワー

料理

  • 生あげの酢豚ふう
    昨夜の一品

***

  • 掲載のステッチ作品は、デザイナー、メーカーに著作権があります。画像の配布、複製、転載はご遠慮ください。 宜しくお願い致します。

Book

  • Garnetの本棚
無料ブログはココログ

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月28日 (土)

ハンドウォーマー 

ハンドウォーマー 右手を編み終わって、

今は左手を3号ミニ輪針(23cm)を使って編んでいます。

色は白×黒からグレー×紺にしました。

Photo_20191226105001

参考作品は4号、5号の針を使ってますが、3号と2号の針で編んみました。

私の手には丁度良く編みあがったので、もう片方を編んでるところです。

すてきにハンドメイド 1月号(2020)から

ハンドウォーマー Design:サイチカ 

 

.........................................................................................................................................

糸は在庫のリッチモアパーセント。

今はもう少し編み進んでいます。年内には完成です。

ハンドウォーマーが編み終わると次はミトンをグレーとブルーで

編みたいと思っています。

その時はミニ輪針ではなく80cm輪針を(マジックループで)使って編みます。

..............................................................................................................................................

 

 

          今年の更新は今日で終ります。

      今年も訪問してくださった方々有難うございました。

           良い年をお迎えください。

 

 

 

2019年12月26日 (木)

M.C.ビートン 【アガサ・レーズンとイケメン牧師】

M.C.ビートン著 英国ちいさな村の謎 13 「アガサ・レーズンとイケメン牧師」

Photo_20191224150801

                  (12/23 読了)

人生でおもしろいことなんてもうないんだわと、アガサはそんな気分に

なりかけていた。そんな中牧師のアルフ・ブロクスビーが副牧師を雇ったと

ニュースが村中に広まっても無関心のアガサ。

いっぽうでイケメンの副牧師を村の女性たちは放っておくわけもなく、

日曜の教会は超満員。副牧師からディナーに招かれたアガサは自尊心をくすぐられ

いつもの調子を取り戻す。

そして、翌日副牧師は牧師館の書斎で遺体で発見される。

疑われたのは牧師のアルフ、アガサは親友であるミセス・ブロクスビーのためにも、

隣人の作家ジョン・アーミテージと犯人捜しを始めます。

石炭小屋に忍び込み煤まみれになったり、ホイルトレイの冷凍食品をレンジで45分、あわや火事になりかけたり

と、今回も爆笑するところもあり、次回は何が待ってるのでしょう・・・

2020年6月に次回作が刊行予定、楽しみです♪

2019年12月21日 (土)

ユッシ・エーズラ・オールソン 【特捜部Q 自撮りする女たち】

ユッシ・エーズラ・オールソン著「特捜部Qシリーズ 7作目 自撮りする女たち」

Q  

              (12/19読了)

未解決事件の謎を暴いてきた特捜部Q。だがアシスタントのローセの精神的不調に加え

部は予算不足により解散が囁かれる事態に、そのさなか、部の責任者カールに

殺人捜査課の元課長から、最近起きた老女撲殺事件が12年前の未解決事件と手口が

似ていることで連絡をよこしたのである。

カール達は、この二つの事件の関連の捜査を始めます。

また、デンマークで社会制度の甘い汁を吸う女たち、

あの手この手で補助金を不正受給する彼女たちへの

増悪が限界に達したソーシャルワーカーのアネリはひき逃げ計画を実行する。

         (ハヤカワ文庫より)

.........................................................................................................

色々な理由をつけて紹介する仕事をことごとく断り、補助金を受け取ろうとする彼女たち。

未解決事件にひき逃げ事件。

父親とのトラウマで精神的危機のローセをカール達はどうするのか。

(ローセの辛すぎる過去が堀り出されます)

特捜部Qがどのように立ち向かうのか?

タイトルの「自撮りする女たち」は、不正受給する彼女たちのことで、

SNSに自撮りをあげたりして、楽しく過ごすことに邁進。

過去と現在の事件が同時に進行していき、そしてローセの件と

どう解決していくのか、気になりながら読みました。

特捜部Qシリーズ7作目まで出てますが、気になったタイトルのみ読んでいるので

途中3冊が抜けています。

そのうち読んでみようと思います。

 

 

 

2019年12月12日 (木)

オーデンセの少女

クリスマスに間に合うように

何か小さなステッチでもと思いましたが、今年は刺さないことにして

途中になっている「デンマークの民族衣装」の続きを刺しはじめて

「オーデンセの少女」終わりました。

10_20191211133201

      「デンマークの民族衣装」オーデンセの少女

 

次は「グリーンランドの少女」を刺します。

 

2019年12月11日 (水)

ネレ・ノイハウス 【生者と死者に告ぐ】他1冊

ネレ・ノイハウス著 刑事オリヴァー&ピアシリーズ 7「生者と死者に告ぐ」

Photo_20191211124301

       (12/5 読了)

犬の散歩中の女性が射殺される、翌日、森に建つ邸宅のキッチンで、女性が

窓の外から頭を撃たれ死亡、数日後には若い男性が心臓を撃ち抜かれて

死亡する。そして警察署に”仕置人”からの死亡告知が届く。

被害者たちと、犯人がの繋がり、目的は何なのか?

オリヴァーとピアたちが連続銃撃殺人事件に挑む。

   (創元社推理文庫より)

今回はピアの妹キムと

州刑事局事件分析官ネフが登場

キムはいいとして、このネフなる人物がなんとも嫌な男です。

連続射殺事件は、

脳死の判定、そして臓器移植・・・その家族たちが関係していて

本当にこのような事があるのであれば、怖いな~と

思いながら読んだ。

また、スナイパー側から、次の標的の事を描いてます。

二度目の狙撃も上々だった。まだ腕がなまってないとかね・・・

シリーズ7もよかったです。

...............................................................................................

もう1冊のほう(先月読み終わってました)  

ロバート・クレイス著 「容疑者」

Photo_20191211124401

            (11/18 読了)

ロス市警のスコット刑事は相棒とパトロール中、銃撃事件に遭遇。

銃弾は二人を襲い、相棒は死亡、スコットも重傷を負う。

事件から9ヶ月半、犯人は捕まっていない。

警備中隊へ配属になったスコット、そこでの新たな相棒は、スコットと同じく

相棒を失ったシェパード、マギー。

動物がでてくる小説は色々あるけれど、この小説は犬の気持ちが描かれていて

相棒をこんな風に見てるんだと、

スコットの相棒、元軍用犬マギーがとてもいいです。

 

 

2019年12月 4日 (水)

ブックカバー

読みたいと思って文庫本になるのを長年待ってましたが(初版1990年~2018年で44版)

いつまでたっても文庫にはならないようなので、とうとう買いました。

単行本なので、厚みもあり、重たい。

それで、年明けから読み始めるので、単行本用のブックカバーを作りました。

Photo_20191204131401

    布:36ct リネン 糸:VALDANI (残り糸)

 

 後ろ側は 小さな花を一輪

Photo_20191204131801   

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »