フォト

***

  • 訪問 ありがとうございます        
    PatchworkQuilt・CrossStitch等の  手しごとを記録しています。            by Garnet
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Cross Stitch

  • Nightingale
    クロス・ステッチ 作品

Patchwork Quilt Ⅰ

  • ミニポーチ
    バッグ・ポーチなどの小物集

Patchwork Quilt Ⅱ

  • Rose Dream Quilt
    タペストリー・バッドカバーなどの作品

My Favorite Pattern

  • #18 St.Paul
    12cmサイズのお気に入りパターン

Let's Try

  • Strawberry Garden
    QP企画、 Let's Tryなどで 制作した作品。 他、書籍を参考に制作した作品

Monthly Quilt

  • フラワー・ベース・タペストリー 
    「すてきにハンドメイド」MonthlyQuilt

Flower Arrangement

  • プリザーブドフラワー ハート
    今までに制作した作品を フレッシュフラワー・プリザーブドフラワー

料理

  • 生あげの酢豚ふう
    昨夜の一品

***

  • 掲載のステッチ作品は、デザイナー、メーカーに著作権があります。画像の配布、複製、転載はご遠慮ください。 宜しくお願い致します。

Book

  • Garnetの本棚
無料ブログはココログ

« オーデンセの少女 | トップページ | M.C.ビートン 【アガサ・レーズンとイケメン牧師】 »

2019年12月21日 (土)

ユッシ・エーズラ・オールソン 【特捜部Q 自撮りする女たち】

ユッシ・エーズラ・オールソン著「特捜部Qシリーズ 7作目 自撮りする女たち」

Q  

              (12/19読了)

未解決事件の謎を暴いてきた特捜部Q。だがアシスタントのローセの精神的不調に加え

部は予算不足により解散が囁かれる事態に、そのさなか、部の責任者カールに

殺人捜査課の元課長から、最近起きた老女撲殺事件が12年前の未解決事件と手口が

似ていることで連絡をよこしたのである。

カール達は、この二つの事件の関連の捜査を始めます。

また、デンマークで社会制度の甘い汁を吸う女たち、

あの手この手で補助金を不正受給する彼女たちへの

増悪が限界に達したソーシャルワーカーのアネリはひき逃げ計画を実行する。

         (ハヤカワ文庫より)

.........................................................................................................

色々な理由をつけて紹介する仕事をことごとく断り、補助金を受け取ろうとする彼女たち。

未解決事件にひき逃げ事件。

父親とのトラウマで精神的危機のローセをカール達はどうするのか。

(ローセの辛すぎる過去が堀り出されます)

特捜部Qがどのように立ち向かうのか?

タイトルの「自撮りする女たち」は、不正受給する彼女たちのことで、

SNSに自撮りをあげたりして、楽しく過ごすことに邁進。

過去と現在の事件が同時に進行していき、そしてローセの件と

どう解決していくのか、気になりながら読みました。

特捜部Qシリーズ7作目まで出てますが、気になったタイトルのみ読んでいるので

途中3冊が抜けています。

そのうち読んでみようと思います。

 

 

 

« オーデンセの少女 | トップページ | M.C.ビートン 【アガサ・レーズンとイケメン牧師】 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おおおっ! 特捜部Qは読まずに映像化されたものを4作品観ました。
どれも面白かったですよね。(Garnetさんもご覧になっていると勝手に思ってます^^)
全てが原作通りに描かれているのかは不明ですが(笑)
ローセの件は全く知らないので気になります~。

NHKの「世界は欲しいモノにあふれてる」ってご覧になったことはありますか?
少し前に三國万里子さんのニットの回がありまして興味深かったです♪
気になるタイトルの時だけ見ているのですがお勧めです。
あとEテレの「ソーイング・ビー」も毎週見ています(´▽`*)

☆ マリーさん

こんにちは。

「特捜部Q」マリーさんは、映像化されたの4作品見てるんですね。
私は2作品しか見てないんです・・・どの作品か忘れたけど。
私も久しぶりに特捜部Qを読んでローセがどんなだったか思い出せなくて、
解説を読むと、ローセの精神的危機のきっかけとなった
シリーズ6作目「吊るされた少女」を読んでみようかと思ってます。
今回のシリーズ7作目は、特によかったですよ。


「世界は欲しいものにあふれてる」は知ってますが、まだ見たことはないんです。
三國万里子さんの見たかったです。
それと「ソーイング・ビー」って全然知らなかったです。

どちらも、何曜日なのかわからないので、
NHKの番組欄チェックするようにします。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オーデンセの少女 | トップページ | M.C.ビートン 【アガサ・レーズンとイケメン牧師】 »