フォト

***

  • 訪問 ありがとうございます        
    PatchworkQuilt・CrossStitch等の  手しごとを記録しています。            by Garnet
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Cross Stitch

  • Nightingale
    クロス・ステッチ 作品

Patchwork Quilt Ⅰ

  • ミニポーチ
    バッグ・ポーチなどの小物集

Patchwork Quilt Ⅱ

  • Rose Dream Quilt
    タペストリー・バッドカバーなどの作品

My Favorite Pattern

  • #18 St.Paul
    12cmサイズのお気に入りパターン

Let's Try

  • Strawberry Garden
    QP企画、 Let's Tryなどで 制作した作品。 他、書籍を参考に制作した作品

Monthly Quilt

  • フラワー・ベース・タペストリー 
    「すてきにハンドメイド」MonthlyQuilt

Flower Arrangement

  • プリザーブドフラワー ハート
    今までに制作した作品を フレッシュフラワー・プリザーブドフラワー

料理

  • 生あげの酢豚ふう
    昨夜の一品

***

  • 掲載のステッチ作品は、デザイナー、メーカーに著作権があります。画像の配布、複製、転載はご遠慮ください。 宜しくお願い致します。

Book

  • Garnetの本棚
無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

カミラ・レックバリ 【魔女】

カミラ・レックバリ著 エリカ&パトリック事件簿シリーズ 10作目「魔女」

Photo_20191029141401

         (10/29 読了)

 

農場に住む4歳の少女が姿を消した。警察、近隣住民、難民と大規模な捜索が

はじまり、少女は森の奥まった場所の池で遺体で発見された。

30年前にも同じ農場に住んでいた4歳の少女ステラが行方不明になり、同じ森で

遺体で発見された事件がおきていた。

ステラ事件から30年の時が流れて、またしても類似した事件がおきた。

当時、13歳の少女二人が犯人とされたが、

未成年だったため逮捕されなかった容疑者の一人マリーは、最近女優として

撮影のため町に戻ったばかり。    (集英社文庫より)

 

..........................................................................................................

解説にも書いてありますが、

言葉も環境も違うものたちへの嫌悪感、恐怖、若者の「いじめ」

過去の事件から魔女狩りなど、読んでいて辛いところがありました。

が、いつものようにエリカが本を書くために過去の事件の取材、そして事件に巻き込まれる、

メルバリ署長の勝手な行動で大失敗を、など他にもいろいろ。。。。。

読み応えのある、「魔女」上下巻でした。

カミラ・レックバリ著の新シリーズが刊行されたようで、

いつになるのかわからないけれど、翻訳され、日本で刊行されるのが楽しみです。

 

 

 

 

 

2019年10月29日 (火)

Hexagon ③ キルティング

クッションに仕立てる予定で、今年2月に一枚目のピースがつなぎ終わり、

同じような色合いでもう一枚(少しだけグレー系にしてます)、ピースをつなぎ終わったので、

キルティングを開始しました。

Photo_20191029131901

この柔らかい色合いが気に入ってるので、布を使いきるために、また違うパターンで

縫いたいと考えています^^

そして、布整理も、また少しずつ始めようと思ってる。

............................................................................................................

布の整理もですが、刺しゅうのキットと書籍の中の刺したい図案など、山ほどあり

それらを少しずつでも消化しなければ(最近は手仕事もこれまでのようには進まない)

そんな事考えながら、眺めてはため息です。

 

2019年10月22日 (火)

引き上げ模様のマフラー①

風工房『まきものいろいろ』の本から、

ポコポコとした模様が可愛いマフラーを編み始めました。

4段の引き上げどう編むのかと少し悩む・・・悩みも解消されて編み始めると

Photo_20191022132701

まだこれしか編めてませんが、ポコポコとした模様が可愛らしくて

編んでいて楽しいです~(^^♪

参考本『まきものいろいろ 風工房』

糸:リッチモアパーセント

針:6号、5号輪針

2019年10月21日 (月)

ニードルポイント 「ポピーとサンタベリーのポーチ」

ポピーとサンタベリーのステッチが終わりました。

お仕立てはもう少し後から。

Photo_20191021125601

ニードルポイントのキット、あと1個あるので、それを刺してから

一緒に仕上げたいと思っています。

 

          北欧の花と実を描く 

     テキスタイルみたいなニードルポイントポーチ

         「ポピーとサンタベリー」

 

         

 

2019年10月15日 (火)

WIJNMAAD (10月)収穫

10

            「 オランダの12ヵ月」WIJNMAAD 

 

 

2019年10月 9日 (水)

ジェイン・ハーパー 【渇きと偽り】【潤みと翳り】

ジェイン・ハーパー著 アーロン・フォークシリーズ 

Photo_20191007124101

    (9/21読了)                   (10/8読了) 

左側 1作目「渇きと偽り」

大干魃が二年間も続いてるオーストラリアの田舎町が舞台。

友人(ルーク)が妻と子供を道連れに自殺を遂げたようなので 

二十年ぶりに故郷を訪れたフォークだが、彼にも故郷での

ある事件で父と故郷を離れた、つらい過去があります。

短い滞在のつもりでいたが、ルークの親から事件の真相究明を依頼された

フォークは、自身の過去と向き合うことに。。。

.......................................................................................................

右側 2作目 「潤みと翳り」

企業の合宿研修で森に入った五人の女性。

道に迷い、やっとの思いで森から脱出したとき、そのうちの一人が消えていた。

手がかりは消えた女性が連邦警察官フォークの携帯に残したボイスメッセージ。

遭難、事件なのか。

森の中での五人の女性。身勝手な一人の女性を取り巻く残りの四人の心理。

森の中を歩く様子と、捜索の現在進行形で進んでいきます。

結果は???

 

        (2冊ともハヤカワ文庫より 抜粋)

 

アーロン・フォークシリーズ、

次回作あるようなら、また読んでみたい。

2019年10月 2日 (水)

ニードルポイント 「ポピーとサンタベリーのポーチ」

クチュリエ「北欧の花と実を描くテキスタイルみたいなニードルポイントポーチ」

ずっとそのままになっていたのを思い出して、刺しはじめています。

花と実を刺してから地色を刺します。

Photo_20191001140601

         ポピーとサンタベリー

この時点で間違いを発見!

直しは後で・・・

 

 

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »