フォト

***

  • 訪問 ありがとうございます        
    PatchworkQuilt・CrossStitch等の  手しごとを記録しています。            by Garnet
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Cross Stitch

  • Yesteryear
    クロス・ステッチ 作品

Patchwork Quilt Ⅰ

  • ミニポーチ
    バッグ・ポーチなどの小物集

Patchwork Quilt Ⅱ

  • Rose Dream Quilt
    タペストリー・バッドカバーなどの作品

My Favorite Pattern

  • #18 St.Paul
    12cmサイズのお気に入りパターン

Let's Try

  • Strawberry Garden
    QP企画、 Let's Tryなどで 制作した作品。 他、書籍を参考に制作した作品

Monthly Quilt

  • フラワー・ベース・タペストリー 
    「すてきにハンドメイド」MonthlyQuilt

Flower Arrangement

  • プリザーブドフラワー ハート
    今までに制作した作品を フレッシュフラワー・プリザーブドフラワー

料理

  • 生あげの酢豚ふう
    昨夜の一品

***

  • 掲載のステッチ作品は、デザイナー、メーカーに著作権があります。画像の配布、複製、転載はご遠慮ください。 宜しくお願い致します。

Book

  • Garnetの本棚
無料ブログはココログ

« Nightingale ⑧ | トップページ | ドウダンツツジ »

2018年6月13日 (水)

アン・クリーヴス 【水の葬送】【大鴉の啼く冬】

アン・クリーヴス著  〈ジミー・ペレス警部〉シリーズ 「水の葬送」

Photo


シェトランド四重奏の続編です。

とは知らずに読み始めたのですが、ペレス警部の婚約者が

何故亡くなったのかわからないまま読了。

.......................................................................................................................................

そんな訳で、

シェトランド四重奏の1~4までを取り寄せて読み始めています。

シリーズ 1 「大鴉の啼く冬」

Photo_2


新年を迎えたシェトランド島。
孤独な老人を夜に訪れた二人の少女。

ひとりは金髪。もうひとりは黒髪。
四日後の朝、黒髪の少女が、雪原で死んでいた。

大鴉の群れの飛ぶ雪原で、赤いマフラーを喉に食い込ませて・・・

       (創元社推理文庫より 抜粋)

..........................................................................................................................................

一作目から、のちにペレス警部の婚約者となる「フラン」が
登場しています。

四作目までにどのようにして、
ペレス警部とフランの婚約までに至り、そして亡くなるのか、
気になるところです。

シリーズ二作目「白夜に惑う夏」も、もう少しで読み終わります。

...........................................................................................................................................

« Nightingale ⑧ | トップページ | ドウダンツツジ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事