フォト

***

  • 訪問 ありがとうございます        
    PatchworkQuilt・CrossStitch等の  手しごとを記録しています。            by Garnet
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Cross Stitch

  • Yesteryear
    クロス・ステッチ 作品

Patchwork Quilt Ⅰ

  • ミニポーチ
    バッグ・ポーチなどの小物集

Patchwork Quilt Ⅱ

  • Rose Dream Quilt
    タペストリー・バッドカバーなどの作品

My Favorite Pattern

  • #18 St.Paul
    12cmサイズのお気に入りパターン

Let's Try

  • Strawberry Garden
    QP企画、 Let's Tryなどで 制作した作品。 他、書籍を参考に制作した作品

Monthly Quilt

  • フラワー・ベース・タペストリー 
    「すてきにハンドメイド」MonthlyQuilt

Flower Arrangement

  • プリザーブドフラワー ハート
    今までに制作した作品を フレッシュフラワー・プリザーブドフラワー

料理

  • 生あげの酢豚ふう
    昨夜の一品

***

  • 掲載のステッチ作品は、デザイナー、メーカーに著作権があります。画像の配布、複製、転載はご遠慮ください。 宜しくお願い致します。

Book

  • Garnetの本棚
無料ブログはココログ

« H.C. ANDERSEN ② | トップページ | くちがね長財布&メガネケース »

2015年8月17日 (月)

Sewing case ② 完成

Photo

    昨日、時間があいたので、途中になっていた

       ソーイングケースを完成させました^^

                   *

内布は針刺し、ポケットなども参考にした作品と同じに作りました。

表側と内布(フェルト)準備 ⇒ 周囲にミシンをかけて完成(最後にピンキングはさみで
まわりのフェルトをカット。) ⇒ 表側 ⇒ 閉じたところ

となってます。

(↓画像1枚目、ループの付け位置の間違いに気づき、
正しい位置に付け替えています。画像の差し替えはしてません)

Photo_2           

                 (クリックで少し大きく見れます)


ボタンかけループは、少し太めの麻糸を使って、鎖編みで作りました。
ボタンは、候補にしていたものは、横長でしたが、置いてみると
使いにくそうだったので、ボツにして
在庫の中から丸いボタンを使ってます。

図書館からかなり前に借りてきた本で、いつか作ってみたいと思っていて
作り方のみ、コピーしてありました。
今回はその中から、「ソーイングケース」を作ったのですが、

口絵の作品はコピーしていないので、おそらくこんな風なんだと
思います。

   *独り言です*

口絵作品、スキャン何故しなかったのかと・・・

このハーダンガー刺繍の本、復刊されないかな~。

お揃いで「ピンクッション」「シザーズキーパー」も作ってみたいけど
それはまた、いつか・・・と、ブツブツ言いながらお仕立て。

........................................................................................................

Book:はじめてのハーダンガー刺繍 雄鶏社 (図書館借り)
   小野寺 美智子 著

リネン:コーク
糸  :DMC コットンパール8番
他に、リネンアイボリー・接着芯 各少々、フェルト(白・ベージュ)
    パールボタン・レース糸少々

....................................................................................................................................

« H.C. ANDERSEN ② | トップページ | くちがね長財布&メガネケース »

Hardanger」カテゴリの記事

コメント

夏休みが終わり通常に戻りました!
まぁまぁまぁ♪
楚々とした美しいソーイングケースになりましたね!
エーデルワイスもとってもキレイ♪
この本は取り扱っていてもかなりの高額ですものね~。
復刊してほしいものです。

私も途中のハーダンガーを完成させませんと。

お、清楚な白のソーイングケースが仕上がってますね~。あまりの美しさに”高貴”って言葉が浮かんできそう…素敵ですね!
Garnetさんったら仕立ても億劫がらずになさるので頭が下がります…
(私なんて刺しっ放しで放ってあるのが多々…)

☆ マリーさん

有難うございます。

私の方も昨日から通常の生活に戻りました^^

お気に入りのソーイングケースが出来上がり、満足です~♪
エーデルワイスのかがりも、
これで良かったでしょうか?

それから、マリーさんの楽しみに
待ってるんですよ~(^^♪

☆ karoさん

有難うございます。
清楚ですね~
このソーイングケース(笑)

表さえ出来上がってしまえば、後は
内布のフェルトを、表と合わせて、
ミシンをかけるだけで、完成となるので、
短時間でお仕立てはできました。

これは、こうして出来上がったけど、
そのままになってる物が結構あるんですよ~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« H.C. ANDERSEN ② | トップページ | くちがね長財布&メガネケース »