フォト

***

  • 訪問 ありがとうございます        
    PatchworkQuilt・CrossStitch等の  手しごとを記録しています。            by Garnet

◇ Cross Stitch blog 

  • *Purupian*
    cross stitch 完成作品のみを記録してます。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Cross Stitch

  • Spring at Hawk Run Hollow
    クロス・ステッチ 作品

Patchwork Quilt Ⅰ

  • ミニポーチ
    バッグ・ポーチなどの小物集

Patchwork Quilt Ⅱ

  • Rose Dream Quilt
    タペストリー・バッドカバーなどの作品

My Favorite Pattern

  • #18 St.Paul
    12cmサイズのお気に入りパターン

Let's Try

  • Strawberry Garden
    QP企画、 Let's Tryなどで 制作した作品。 他、書籍を参考に制作した作品

Monthly Quilt

  • フラワー・ベース・タペストリー 
    「すてきにハンドメイド」MonthlyQuilt

Flower Arrangement

  • プリザーブドフラワー ハート
    今までに制作した作品を フレッシュフラワー・プリザーブドフラワー

料理

  • 生あげの酢豚ふう
    昨夜の一品

***

  • 掲載のステッチ作品は、デザイナー、メーカーに著作権があります。画像の配布、複製、転載はご遠慮ください。 宜しくお願い致します。

Book

  • Garnetの本棚
無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

お買い物(2016年フレメカレンダー&ハーダンガー刺繍)

2016年フレメカレンダーが届きました。

フレメらしくていいですよ^^

Photo


Photo_2


...........................................................................................................................................

それからもう一冊は

注文していた「ハーダンガー刺繍」入荷の連絡があり
書店へ受け取りに行ってきました。

Photo_3


今、ハーダンガー刺繍も面白くなってきたところなので、
新刊が出たので買ってみました。

基本のステッチやかがりのプロセスが数ページ。
さほど詳しい説明が載ってるわけでもありません。

素敵な作品があり、いいな~と思うのは作り方は載ってません。

でも、いいんです~^^

初心者の私、難しいステッチはできませんから。。。

この中から、先ずはドイリーでも作ってみようと思ってます。

...................................................................................................................................

2015年8月28日 (金)

The Contented Mind Sampler ②

The_contented_mind_sampler

The Sampler Company Designs by Brenda Keyes
「The Contented Mind Sampler」

枠がさし終わり、前回からモチーフが二つだけ増えました^^

........................................................................................................................................................

2015年8月27日 (木)

クリスティーナ・オルソン 【シンデレラたちの罪】

クリスティーナ・オルソン著「シンデレラたちの罪」

Photo  (8/23 読了)

事件の発端は・・・

女の子は座席に座って寝たいた。
途中の駅で、電話を掛けるために降りた母親を置いて列車は出発。

ストックホルム駅に到着した列車に乗っていたはずの幼い少女が姿を消した。

捜査にあたったストックホルム市警の敏腕警部は、少女の母親の別居中の
夫に目をつけた。母親は、夫に暴力をふるわれていたらしい。

だが、警部の部下フレドリカは違和感を感じていた。

                               (創元社文庫より)

......................................................................................................................................................

事件の真相を突き止めるまでの合間に、刑事たちの私生活も
描かれていて、警察という組織の中で、
民間採用の捜査官フレドリカ・ベリマンが
自分なりの捜査を進めていきます。

最後の最後で真犯人がわかります。

....................................................................................................................................................

カバーイラストにひかれて、購入した「シンデレラたちの罪」ですが、

著者『クリスティーナ・オルソン』 これがデビュー作だそうです。

本書、フレドリカ・ベリマンシリーズは5巻まで発表されてるようですが
次も翻訳されるといいと思います。

......................................................................................................................................................

2015年8月23日 (日)

H.C.ANDERSEN ③ 完成

「アンデルセン」 先週は頑張りました~wink

Photo_4


そして、ステッチが終わりました^^

Photo_5


数年前に刺したアンデルセンとはまた違っていて
刺していても飽ないし、楽しかったわ~♪

(C) Haandarbejdets Fremme 
『H.C. ANDERSEN』 30-3608-01
Design:GEREDA BENGTSSON
期間:2015/7/20~8/21

..............................................................................................................................................................

Fremmeの2016年カレンダー、いいですね。

Fremmeらしくて好きだわ~(^^♪

勿論、注文しました。

...............................................................................................................................................................

2015年8月22日 (土)

くちがね長財布&メガネケース

アンティークゴールドの口金で長財布を作りました。

厚手の布と内側布は淡いグリーンの布で。

表側に使ったお気に入りの布は厚手のため、
口金に差し込むが大変でしたが、出来上がりました。

Photo


Photo_2


表の布はグリーンのバラ模様。

お洒落なお財布shine と 自己満足 happy01

.......................................................................................................................................................

もう一つは「眼鏡ケース」です。

Photo_3

「メガネケース」デザイン&キット 「TICROIXR」

こちらは、この間作ったティクロワさんのキット「Roseのハンドミラー」の
作り方をファイルに保存しようと、ファイルを開くと、
お仕立てするだけになっていた眼鏡ケース。

後で、仕上げようと思っていたのを、すっかり忘れてしまっていたようで
大急ぎで、お仕立てしました。

こちらはMとLサイズの寸法が表示されてましたが、
私はMサイズで仕上げました。

普段使ってる眼鏡にピッタリサイズに出来上がりましたよ^^

...................................................................................................................................................................

2015年8月17日 (月)

Sewing case ② 完成

Photo

    昨日、時間があいたので、途中になっていた

       ソーイングケースを完成させました^^

                   *

内布は針刺し、ポケットなども参考にした作品と同じに作りました。

表側と内布(フェルト)準備 ⇒ 周囲にミシンをかけて完成(最後にピンキングはさみで
まわりのフェルトをカット。) ⇒ 表側 ⇒ 閉じたところ

となってます。

(↓画像1枚目、ループの付け位置の間違いに気づき、
正しい位置に付け替えています。画像の差し替えはしてません)

Photo_2           

                 (クリックで少し大きく見れます)


ボタンかけループは、少し太めの麻糸を使って、鎖編みで作りました。
ボタンは、候補にしていたものは、横長でしたが、置いてみると
使いにくそうだったので、ボツにして
在庫の中から丸いボタンを使ってます。

図書館からかなり前に借りてきた本で、いつか作ってみたいと思っていて
作り方のみ、コピーしてありました。
今回はその中から、「ソーイングケース」を作ったのですが、

口絵の作品はコピーしていないので、おそらくこんな風なんだと
思います。

   *独り言です*

口絵作品、スキャン何故しなかったのかと・・・

このハーダンガー刺繍の本、復刊されないかな~。

お揃いで「ピンクッション」「シザーズキーパー」も作ってみたいけど
それはまた、いつか・・・と、ブツブツ言いながらお仕立て。

........................................................................................................

Book:はじめてのハーダンガー刺繍 雄鶏社 (図書館借り)
   小野寺 美智子 著

リネン:コーク
糸  :DMC コットンパール8番
他に、リネンアイボリー・接着芯 各少々、フェルト(白・ベージュ)
    パールボタン・レース糸少々

....................................................................................................................................

2015年8月15日 (土)

H.C. ANDERSEN ②

Photo


先週、刺し終わっていたところまで。

まぬけのハンス・はだかの王様・マッチ売りの少女やイーダなど

今週は、あまり針を持てませんでした。

来週からは少しずつ、針を進められそうです^^

(C) Haandarbejdets Fremme 
『H.C. ANDERSEN』 30-3608-01
Design:GEREDA BENGTSSON

.........................................................................................................................

2015年8月14日 (金)

ジェームズ・ロリンズ&レベッカ・キャントレル【聖なる血】

血の福音書の続編 「聖なる血」

Photo(上巻 8/11・下巻 8/14 読了)

預言の三人「学ぶ女」「戦う男」「キリストの騎士」の
エリン、ジョーダン、ルーンの一行はついに<血の福音書>を発見した。

しかし、本が明らかにしたのはたった一段落分の文章-

聖戦を避けるために、預言の三人は<最初の天使>を見つけなくては
ならないということだけで、あとは白紙だった。
新たな試練がはじまるかと思えたものの、福音書が開かれた直後に
ルーンが姿を消してしまう。

それと同時に、恐ろしい殺人事件がローマで頻発するようになった。

犯人は姿を消したルーンなのか???

      (マグノリアブックスより)

と、こんな内容で続編の「聖なる血」がはじまります。
上巻は読んでいて少し、飽きてきたところもありましたが、
下巻の途中から面白くなってきましたよ。

こちらも三部作なので、次は完結編となります。

ラストは「666」という獣の数字をもつ悪霊が解放されて夜の街にあふれる
ようですよ。どうなるのかしら???

.....................................................................................................................................

読み終わっていたもう1冊。

エリカ・ジョハンセン 著 「ティアリングの女王」

Photo_2 (8/3 読了)

こちらも三部完結で第一部です。

エマ・ワトソン主演で映画化になります。

「跡継ぎの石」を持つケルシーはティアリングの女王の一人娘。

人里離れた森で存在を隠されて育てられていたが、19歳になった日、
騎馬の近衛隊が彼女を迎えにきて、すべてが変わる。

亡き母の跡を継いで女王の座につくのだが・・・・・

        ( ハヤカワ文庫より)

こちら、ファンタジー小説です。

........................................................................................................................

2015年8月 7日 (金)

Sewing case ①

ハーダンガー刺繍用に購入したリネンの水通しも終わり
作ってみたかった、「Sewing case」に着手。

Photo

ステッチ、かがりと終わり、残すは、お仕立てですが、

他に必要な材料(フェルトなど)が手持ちでは足りませんので、

お盆が過ぎてから、お仕立てに取り掛かろうと考えています。

失敗しないように、慎重に・・・

..........................................................................................................................

今回、お初のステッチかがり^^  「エーデルワイス」 です。

Photo_2


刺し方を(写真解説付き)参考にかがりました。
説明は、お花のような愛らしいとありますが、

私のは、よく見ると織り糸のぎりぎりまでかがってるので
お手本のような可愛らしさがないです~

花の形になったエーデルワイス
これで、正解なのかは、わかりません。

まぁ、これで良しとします。。。。。

Book:はじめてのハーダンガー刺繍 雄鶏社 (図書館借り)
   小野寺 美智子 著

リネン:コーク
糸  :DMC コットンパール8番
他に、リネンアイボリー・接着芯 各少々

........................................................................................................................

2015年8月 3日 (月)

Quaker Sampling  Ⅲ ③

Quaker_sampling

前回記事アップの時からモチーフが少し刺せただけ・・・

横長なだけで、そんなに大きいサイズではありません。
それでも、時間がかかっています。

with my Needle  「Quaker Sampling  Ⅲ」 Ellen Chester

 布:36ct(cream) 糸:Gloriana (Cranberry)

 

..............................................................................................................

2015年8月 1日 (土)

ステッチイデー VOL.21から 『ピンクッション』

ハーダンガー刺しゅうのピンクッション。

失敗はしてるんですが、一応、形にはなったので・・・

アイレットSは一か所に4つステッチするんですが、
これが、何度もやり直し、そのたびに失敗 (。>0<。)

何度も同じところで、刺し直しをするものだから、ポッコリ穴が開いて
どうにもなりません。(どうやったら綺麗に刺せるのよと悩む。)

4つまとめて刺すところを、一つずつ刺して、ごまかしました^^
その1つも失敗しながらのアイレット。。。

Photo

どう見たって、アイレットSは1か所に4つがいいです。

ハーダンガー刺しゅうの修行はまだまだ続きます~。

      Book:ステッチイデーVOL. 21 より 

     「P 86 のハーダンガー刺繍 ピンクッション」

リネン:Zweigart Dublin
糸:DMCコットンパール (BLANCE 8番・12番)

.........................................................................................................................

今日から8月。

7月は、毎日どんよりとした天気で、雨が降ってるか、
霧がかかってるかの、お天気で、梅雨はないはずの北海道
他と比べても気温は、さほどではないのですが、
何とも蒸し暑い日々が続きました。

8月はどうかしら?

Photo


..................................................................................................................

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »