フォト

***

  • 訪問 ありがとうございます        
    PatchworkQuilt・CrossStitch等の  手しごとを記録しています。            by Garnet
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Cross Stitch

  • Yesteryear
    クロス・ステッチ 作品

Patchwork Quilt Ⅰ

  • ミニポーチ
    バッグ・ポーチなどの小物集

Patchwork Quilt Ⅱ

  • Rose Dream Quilt
    タペストリー・バッドカバーなどの作品

My Favorite Pattern

  • #18 St.Paul
    12cmサイズのお気に入りパターン

Let's Try

  • Strawberry Garden
    QP企画、 Let's Tryなどで 制作した作品。 他、書籍を参考に制作した作品

Monthly Quilt

  • フラワー・ベース・タペストリー 
    「すてきにハンドメイド」MonthlyQuilt

Flower Arrangement

  • プリザーブドフラワー ハート
    今までに制作した作品を フレッシュフラワー・プリザーブドフラワー

料理

  • 生あげの酢豚ふう
    昨夜の一品

***

  • 掲載のステッチ作品は、デザイナー、メーカーに著作権があります。画像の配布、複製、転載はご遠慮ください。 宜しくお願い致します。

Book

  • Garnetの本棚
無料ブログはココログ

2018年7月12日 (木)

Stiel&Blute(オレンジブック)より野の花 

Christianeさんのオレンジブックから、ここ数日間、こちらを刺していました。

刺し終わったので、手持ちの額に。

Photo


      Book:Stiel&Blute 布:fru zippe 12B 糸:花糸(旧)

額を置いてみただけなので、これから額入れします。

Photo_2


こちらが載っている図案集のオレンジブック、

画像以外にも刺したいと思う図案が沢山あります。

鉢花を持ったお嬢様は是非刺したいと思っています。

.............................................................................................................................................

2018年7月 5日 (木)

アン・クリーヴス 【青雷の光る秋】他

アン・クリーヴス著 <シェトランド四重奏 >ジミー・ペレス警部シリーズ

2作目「白夜に惑う夏」

Photo_2


シェトランド島の夏。 観光客の一団が押し寄せ、
人々を浮き立たせる白夜の季節です。

ペレスの恋人フランと画家ベラ・シンクレアの共同の絵画展が
開催で、出会った男が翌日桟橋近くの小屋で道化師の仮面を
つけて死体となって発見される。

本土からやってきた主任警部と捜査にあたるペレス。
しかし、島では二人目の死者が・・・

        (創元社推理文庫 より)

1作目と同様に、第一発見者がまたしても二人目を発見するという内容ですが、
白夜の中、小共同体ならではの人々の心理が描かれています。

......................................................................................................................................................................

3作目「野兎を悼む春」

Photo_3


今回は、シェトランド署刑事サンディが実家のあるウォルセイ島で
祖母の死の第一発見者となります。

少しずつサンディの成長がみられる。

.....................................................................................................................................................................

そして4作目「青雷の光る秋」

Photo_4

シェトランド四重奏の最終章です。

ペレスと恋人フランは、ぺレスの両親に会うためフェア島を訪れます。
島のフィールドセンターでふたりの婚約祝いパーティが開かれた。
その直後、センターの監視員が殺される。

嵐で本島との交通が途絶え、孤島となった島でペレスは一人きりで
捜査を始める。

             (創元社推理文庫より)

ジミー・ペレス警部シリーズ「水の葬送」を先に読み、
何故恋人フランが死んだのかわからなかったけれど、
最終章でそのわけがわかる・・・この最後はちょっと衝撃的。

妄想、うじうじと悩む、ジミー・ペレス警部ですが、
小説の中とはいえど、いつか幸せになってと思うのでした。

今は、「水の葬送」の続編「空の幻像」を読んでます。

読んでいく中で、フェアアイル模様のセーターに、
各島の編みこみ模様のセーター、帽子など、時々出てきます。

......................................................................................................................................

2018年7月 2日 (月)

MIES BLOCH さんの図案集から②

Photo

          MIES BLOCH 図案集より

         布:32ctリネン 糸: DMC

         楽しそうに踊ってる図案。

  ( 大物ばかり刺してるので、短時間で刺し終わり、

         気分転換になりました^^ )

         何かに仕立てるわけでもなく、   

         これは、このまましばらく放置。

一緒に写ってる左上のステッチもそのうち刺したいと思っています。

..........................................................................................................................................................

2018年6月28日 (木)

Flowers of summer ③

ポピーが終わりました。

西洋ミヤコグサにデイジーの途中経過です。

Photo

                   SOMMERBLOMSTER  kit:30-4726
          Designer:Gerda Bengutsson

この頃は手仕事も思うようにはかどりません・・・

かといって何か他の事を始めてるわけでもなく、

ただ、進まないってだけなんですけど。

でも、途中まで刺し終わってるステッチを分けて載せたので  

前記事が「Nightingale」
その前が ミース・ブロッホさんの図案集から

............................................................................................................................................

庭の花

Photo_2

              クレマチス


......................................................................................................................................................

Nightingale ⑨

Nightingale


       EVA ROSENSTAND 「Nightingale」

2回目の投稿は「Nightingale」

一目間違って刺してる箇所がありますが、

解かなくても差し支えないようなのでこのまま進めます^^

...........................................................................................................................................................

Mies Bloch さんの図案集から ①

Photo_3


              MIES BLOCH

 

           楽しそうに踊っています^^

            わんこ 可愛いね~♪

           本日1回目の投稿です。

...............................................................................................................................................................

2018年6月21日 (木)

ドウダンツツジ

Photo

          今年は沢山咲いています。

   雨の日が多くうっとうしい日が続き、おまけにとても寒い。

...................................................................................................................................................

2018年6月13日 (水)

アン・クリーヴス 【水の葬送】【大鴉の啼く冬】

アン・クリーヴス著  〈ジミー・ペレス警部〉シリーズ 「水の葬送」

Photo


シェトランド四重奏の続編です。

とは知らずに読み始めたのですが、ペレス警部の婚約者が

何故亡くなったのかわからないまま読了。

.......................................................................................................................................

そんな訳で、

シェトランド四重奏の1~4までを取り寄せて読み始めています。

シリーズ 1 「大鴉の啼く冬」

Photo_2


新年を迎えたシェトランド島。
孤独な老人を夜に訪れた二人の少女。

ひとりは金髪。もうひとりは黒髪。
四日後の朝、黒髪の少女が、雪原で死んでいた。

大鴉の群れの飛ぶ雪原で、赤いマフラーを喉に食い込ませて・・・

       (創元社推理文庫より 抜粋)

..........................................................................................................................................

一作目から、のちにペレス警部の婚約者となる「フラン」が
登場しています。

四作目までにどのようにして、
ペレス警部とフランの婚約までに至り、そして亡くなるのか、
気になるところです。

シリーズ二作目「白夜に惑う夏」も、もう少しで読み終わります。

...........................................................................................................................................

2018年6月 6日 (水)

Nightingale ⑧

            少し進みましたよ~^^

Photo

             可愛い鳥さん2羽

Photo_2

Photo_3


EVA ROSENSTAND 「Nightingale」 kit:08-4569

..................................................................................................................................................

2018年6月 1日 (金)

麻糸のミニかご&ショール

編んだのはいいけど気に入らなかった麻糸のバッグ。

解いて小物入れにもなるミニかごを編みました。

編み始めたショール用の糸を入れて使います^^

Photo


ミニかご: 参考編み図 2017/8月号「すてきにハンドメイド」より

   糸 : ハマナカ コマコマ

ショール: 参考 糸を変えて、色を変えて。スタイルいろいろ
             ショール&ストール (河出書房新社)

   糸 : コットン

ショールは1/3 くらいまで編んだのかな~

まだまだかかります・・・縁編みをどうするか

編みながら考えよう。

...................................................................................................................................................

«Nightingale ⑦